ベースボールブログ

野球の競技人口は年々減っていっています。そこで元高校野球児が野球の基礎や様々な野球情報を発信します。

初めまして!!テツトです

初めまして!!

テツトです。

今回は初めての記事なので、自己紹介をします。

っていっても野球ブログなので野球のことで自己紹介します。

 

まず僕が野球を始めてのは小学校2年生です。

始めた頃は純粋に野球を楽しんでいました。

小学校4年生くらいからちょくちょく試合に出られるようになりました。

そして小学校5年生から、上級生が少ないこともあり、サード兼ピッチャーとしてレギュラーに定着することができました。

ですが、先輩最後の試合でボコボコに打たれさよならヒットを打たれました。

そこで初めて野球の怖さを知りました。

この試合から僕の野球人生の歯車が狂い出しました。

5年生からレギュラーだったら普通、6年生になれば主力として活躍するのが当たり前だと思います。

ですが、その試合以降僕はイップスになり、バッティングもおかしくなりました。

練習は人よりもやっていた自信はありますが、全く結果に繋がりませんでした。

そんな感じで小学校最後の試合では、もはやレギュラーですら無かったのです。

本当に悔しかったです。

 

中学校に入学し、野球を辞めようかとも思ったが友達がみんな野球を続けるから僕も続けることにしました。

中学校ではほかの小学校からも入ってくるため、よりレギュラーなることは厳しいものがありました。

ですが絶対にレギュラーになろうと気持ちだけは誰にも負けないように頑張りました。

でも頑張っても結果はついてきません。

努力は必ず結ばれるというのは嘘だとずっと思っていました。

しかし、ある日僕は突然思ったんです。

やみくもに努力するのは無駄ということに。

そこから僕は自分に何が足りないのか考えました。

ずっと考え続けた結果、僕にはセンスがないことが分かりました。

そこで僕はセンスを鍛える方法を死ぬ気で考え続けて、失敗を繰り返したりしましたが自分になりにある方法を見つけたんです。

その方法はまた別の記事で紹介しますが、センスを鍛えだしてから結果が変わっていきました。

中学校2年生から鍛え続けた結果、中学校3年生では内野でレギュラーに定着することができました。

チームメイトや関係者の方に恵まれていたこともあり、最後の大会で全国ベスト8になることができました。

そんなチームのレギュラーになり、めちゃめちゃうれしかったです。

さらに自分がやっていることは正しいのだと分かったこともうれしかったです。

 

そして最後の大会も終わり、高校を考えるころには様々な高校から推薦をしていただくことができました。

私立では入学金も授業料も免除してくれるという特待生として入ってくれという高校もありました。

本当にうれしかったです。

ですが僕は、寮生活がしたかったので全く僕に興味の無い高校に入学しました。

 

そして高校に入ってからも、センスを鍛え続けたら高校1年の秋からショートでレギュラー定着し、県ベスト8や県大会準優勝など様々な結果を残すことができました。

そして高校3年生では、もちろんショートとして活躍し、監督からおまえが仮にどんだけ調子を落としてもおまえを使い続ける

といってももらえるほどの選手になりました。

結局甲子園に出場することはできませんでしたが、県内でもそこそこ有名な選手になり、野球強豪の大学推薦をもられるほど成長することができました。

けがの影響もあり、高校で野球を引退しましたが、僕がここまで活躍できたのがセンスを鍛えることに気がつけたからだと思います。

練習はしているけど、結果がでていない選手はほとんどセンスが足りていないからです。

僕は言います。

努力は正しい方法でしないと全く意味がないと。

次回からその方法を無料で情報発信していきます。

そのほかにも様々な野球情報を発信していきます。

よろしくお願いします!!