ベースボールブログ

野球の競技人口は年々減っていっています。そこで元高校野球児が野球の基礎や様々な野球情報を発信します。

センスってなに??

そもそもセンスってなに??

僕はセンスを鍛えるまでは、

生まれ持ったもの

生まれつきその分野においての能力

だと思っていました。

たしかに、生まれつきめちゃめちゃ野球がうまい人もいますが・・・

センスの正しい答えは

 

 

 

感覚です!!

僕はこの事に気がついてから感覚を鍛えることが大事だと思いました!!

どういうこと??という人はまだこの段階では多いと思いますが、

あなたがするスイングで、全く同じスイングでも感覚レベルが高い人があなたよりも打てて結果を残す事ができます。

極端な話、歩くという動作だけでも感覚レベルの高い人はしっかり足の裏のどこに重心がかかっているが分かる人もいれば、だいたいこの辺に重心がかかっているとしか分からない人がいます。

 

しかもその感覚は生まれ持ったものではなく、後天的に鍛えることができるんです。

正直幼ければ幼いほど効果が早く期待できます。

ですから、自分の子供のバッティングで悩んでいるお父さんなどはこのブログを発見できたことはラッキーです!!!

もちろん、大人のかたにも絶大な効果があるのはもちろんですが、とにかく地味で、よくあるバッティング教材の1週間で劇的に~みたいなのではありません。

そもそも、1週間で劇的によくなることはまずないし、そんなことでバッティングの本質は変わりません。

ですが、このセンスを鍛えることで確実にバッティングの本質は上がり、練習すればするほど結果が出るようになるので野球が楽しくなります。

人よりも絶対に練習しているのに結果が出ない・・・

打てなさすぎて、チームメイトに気をつかわられる・・・

そんな悔しい自分から卒業です。

自分を打てない選手と思っている人を絶対に見返してやりましょう!!!