ベースボールブログ

野球の競技人口は年々減っていっています。そこで元高校野球児が野球の基礎や様々な野球情報を発信します。

高校時代にコーチの指導を無視し続けたら嫌われた

野球経験者なら一回でも

この人の言ってること絶対に違ってね??

と思った事ありません??

僕自身高校時代に思いました。

明らかに野球理論が古く、絶対に違うと思うコーチがいました。

そのコーチに度々指導してもらうのですが、明らかに自分のスイングの質が下がると思いその場では、

わかりました~

と言いつつ無視していました。

そのコーチから見て、僕は言うことを聞かない選手だったので徐々に嫌われていきました。

そして僕の同期で凄くまじめなやつはそのコーチの言うことを聞き続けました。

そいつにはそいつなりの考えがあるので、とやかく言いませんでしたがそいつはコーチの言うことを忠実にやり続けました。

 

僕は中学校の頃に死ぬほど考えた、

センスを鍛える

というものがあり、これを続けました。

僕自身は徐々にバッティングのレベルが上がり、二年生からレギュラー定着することができました。

 

しかし、コーチの言うことを聞き続けた同期の子は段々バッティングスタイルも変わり入学当初より、打撃が悪くなっていきました。

入学当初はセンスもあり、注目されていましたがコーチの言うことを聞き続けたせいでどんどんセンスも悪くなってしまいました。

直接的にそのコーチが全てが悪いわけではないと思うけど、コーチの責任は大きいと思います。

コーチも自分の言うことを聞いてくれるのでとてもその子を好み、自分が指揮を執るときは積極的にその子を使いました。

けど、バッティングのレベルは落ちているので打てないけどコーチはその子を使い続けました。

逆に僕は嫌われていたので、無理矢理試合に出させないということも・・・

 

まぁでも僕はコーチに好かれるために野球をしているわけではないので別になんとも思いませんでした。

監督は実力をきちんと見て選手を起用してくれる人だったので、監督が指揮を執る時は必ず出してくれたので全然良かったです。

 

そして最終的に僕はチームの主力になれ、その子はベンチに入る事ができませんでした。

正直僕は、

コーチの言うことを聞かなくて良かった~

と思います。

もし聞いていたら、自分のバッティングスタイルは絶対に変わっていたし、クリーンナップを任されるということは絶対になかったと思います。

 

こんな経験をした僕が伝えたいことは、

自分に少しでも合わないと思うことは、聞かなくても全然良い

と言うことです。

自分のために言ってくれているので、ありがたいのですが結局試合で活躍してチームにとって戦力になることが大事です。

自分に合うと思った指導者の人にはぜひついて行き、どんどん教えてもらいましょう。

もしそうでなければ、嫌われてでも聞かないことをオススメします。

結局スポーツは勝負の世界です。

結果を残せば周りは文句を言いません。